はなぽす(生花店向けPOSレジシステム)

商品・サービス紹介


お花の小売店様向けのPOSレジになります。
POSレジと言いますと売上を集計して、販売促進につなげることが出来るもの。という認識をお持ちだと思いますが、弊社の”はなぽす”はそのベースとなる機能に数多くの高付加価値機能が付いたPOSレジでございます。
例えば、販売する前の仕入データの取り込みが可能ですので、販売商品の作成が自動で出来ます。
また、顧客管理、ポイントカード、売掛管理、お花の配達管理もこのPOS一台で出来てしまいます。
現在レジをご使用中で、なおかつ業務終了後にパソコンで事務作業をされている店舗様が多くおられます。
是非”はなぽす”で業務効率化を実感して頂きたいと思っております。

 

目次


・価格
・作業の流れ/導入のメリット
・システム構成例
・導入事例1フラワーショップはなも様
・導入事例2フローリスト太郎様
・導入事例3LAPガーデン様

メニュー・スペック


レジ機能、仕入取込、出金機能、納品機能、入金処理、顧客カード出力、ポイントカード出力、DM発行機能、売上分析、定期配達管理、請求業務、集計業務、商品バーコード出力、一括メール配信機能、パソコン連動可、販売会計連動可

対象 生花店様、園芸店様、仲卸様
サービス地域 全国販売中です。
所在地 〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目11−2 嶋屋ビル 3F
連絡先電話番号 03-3258-0715
担当部署 営業グループ
E-mail hanapos◎teikyo.co.jp
※「◎」記号を「@」に置き換えて下さい。

 

価格


1.価格について
本体 + 周辺機器 + ソフトウェア + 保守1年間込みの価格です。(1年間オンサイト又はリモートサポート)

メーカー 型番 定価 タイプ 画面
POSBANK IMPREX PRIME J19 ¥898,000 一体型 15.0インチ
FEC PP-9635A ¥798,000 分離型 15.0インチ
MS + star Surface + POP-B10F ¥698,000 一体型 10.8インチ
POSIFLEX HS-2512W ¥948,000 一体型 15.0インチ
BUSICOM PC-SeaV15A ¥728,000 分離型 15.0インチ
HP + star HP x2 210 G2 + POP-B10F ¥678,000 一体型 10.1インチ
Avalue Rity150 ¥798,000 分離型 15.0インチ

はなぽすPC版

メーカー 型番 定価
帝京システム はなぽす オープン

2.はなぽすPC版 ボリュームディスカウントについて
同一箇所へ複数台のはなぽすを同時にご注文頂いた際には、特別値引きをご利用いただけます。

台数 ボリュームディスカウント
1台
2~3台 卸価格 × (5%OFF)
4~6台 卸価格 × (10%OFF)
7~ 卸価格 × (15%OFF)

※周辺機器とはキャッシュドロワ、バーコードリーダー、レジプリンター、カスタムディスプレイになります。
※タブレット+mPOPの場合、無線ネットワーク環境が必要となります。
※機器又はソフトどちらかの単体販売はしておりません。
※海外製品(POSBANK,FEC,POSIFLEX,Avalue)の場合、機器取り寄せにより最大で1月ほどお待ち頂く可能性がございます。
※上記価格は消費税抜き価格となっております。

導入のメリット

仕入管理で作業時間を短縮!
その日の仕入れをワンタッチで自動取込。 商品名はもちろん、等級、産地、生産者などもまとめて登録。
納品書などへの産地・生産者表示が可能です。
仕入数、売上数も自動で反映され、在庫数も一目瞭然。
セット(束売り)商品の登録も簡単です。

配達管理で効率よく作業!
個別配達はもちろん、定期配達にも対応。
煩雑になりがちな配達業務をサポートします。
配達リストを印刷し、出荷作業もらくらく便利。
当日の配達は『はなぽす』がお知らせ。配達忘れを防ぎます。

顧客管理で集客力をアップ!
お客様の購入履歴や来店回数をもとにしたマーケティングで、お客様のニーズを考慮したサービスが可能になります。
誕生日・性別・売上回数などからピックアップしたお客様へのDM・メール配信で、効率の良い販売促進を実現します。

ポイントカード発行でリピート率をアップ!
印刷した顧客カードをポイントカードとして利用できます。
お買い上げ金額に応じたポイント付加で、リピート率や一回購入金額の増加を見込めます。
曜日や特定日によるポイント率の変更にも対応。
店舗の個性を生かした効果的な顧客サービスで、売上アップを実現します。

帳票・値札印刷で人件費を削減!
お手持ちのプリンタで納品書、請求書、受領書、お届け伝票を印刷。
手書きのコストを激減させます。
商品バーコード印刷で値札印刷もカンタン。
伝票についているバーコードで、お探しの伝票データも一瞬で見つかります。

売上管理で経理コストを削減!
毎日の売上を簡単なレジ操作でしっかり管理。
日報でその日の売上を確認でき、仕入金額と比較すれば、一日の粗利も一目で分かります。
期間指定の売上集計で経理もらくらく。
売上データCSV出力を使えば経理ソフトへの取り込みもカンタンです。

カスタマイズで作業効率をアップ!
多彩なオプション設定により、お店の個性に合わせた独自のPOSレジ(ポスレジ)システムを。
また、複数台『はなぽす』の連動、パソコンとの連動など、業務形態に合わせた様々な環境を構築できます。
ご要望いただければ、ご予算に合わせて、機能追加・変更を行うことも可能です。

作業の流れ

日次処理

請求処理

顧客処理

システム構成例

【パターン1】
単一店舗で、『はなぽす』単体を使用する例です。

【パターン2】
単一店舗で、『はなぽす』とパソコンを連動させる例です。
『はなぽす』でお店のレジ会計、パソコンで在庫管理やマスタ管理を行うような場合に最適です。

【パターン3】
単一店舗で、複数台『はなぽす』とパソコンを連動させる例です。
『はなぽす』が複数でも単一のデータベースを参照することで、連動して運用することが可能です。
店舗内に複数台のレジが必要な場合に最適です。

【パターン4】
複数店舗で、『はなぽす』を設置し、本部のパソコンで一括管理する例です。
本部のパソコンから、店舗ごとの仕入登録や売上管理など、異なる店舗の情報を集中管理するような場合に最適です。

フラワーショップはなも様(千葉県茂原市)

千葉県にあるお花屋さん『フラワーショップはなも』様に取材のご協力を頂き、 『はなぽす』を導入して変わった部分や感じた事を、ざっくばらんにお話頂きました。
インタビューにお答え頂いたのは、この道のプロで、経理もこなす鈴木宮子様です。


フラワーショップはなも さんはこんなお店です

千葉県の郊外にあるお花屋さんらしくとてもアットホームな雰囲気。
それでいて専門店として、多くの季節のお花、花束、アレンジメント、贈り物、ギフト、お祝い装花、生花をしっかり取り扱っています。
ポイント会員になると、よりお得なサービスを受けることが出来ます。
お店の方みんなの笑顔が素敵なお花屋さんです。

店名: フラワーショップはなも 茂原店
所在地: 千葉県茂原市高師町3-4-4
ウェブサイト: http://www.hanamo.co.jp/

導入したシステムの内容
店頭に『はなぽす』1台と事務所のパソコン1台にてネットワークを組んでおります。
各種売上日報や売掛時に発生する請求書等の印刷はネットワーク内にあるリコーさんのコピー兼プリンターマシンにておこなっております。

インタビュー

鈴木宮子様(フラワーショップはなも様) 高橋(はなぽすサポート主任)
『はなぽす』導入後何が一番変わりましたか?
今までは、店頭でレジを打ち、事務所のパソコンで売上処理等をしていました。
なので、店舗と事務所では全く別の作業をしており、リアルタイムでの売上を知るすべがなかったんです。
それが、『はなぽす』を導入してから店舗と事務所で共通のデータを見られるので、たとえ営業中であってもその時点での売上状況も確認できますし、お客様のリストも確認できるようになりました。
何よりデータの二度打ちが無くなったことが、現場で働いている私たちにはとっても助かりますね。
私もお花屋さんに営業に出向いて感じるのは、皆さん忙しく動いてらっしゃるという点です。
水やりはもちろんの事、土を変えたり、アレンジや花束を作ったり、最近ではプリザーブドなんかも自前でやられているお花屋さん、多いですよね。
機械に向かっている時間が少なくて済むのは、本当に大事なことだなと痛感しているんです。 ところでその他に便利になった点等はありますか?
そうですね。
今までマーケティングに役立つような集計をあまりやっていなかったので、『はなぽす』にしたことで好きなときに統計や集計を取りだせるのは便利ですね。
これまで使っていたのが単純なレジだったので、大雑把な分類の売上しか分からなくて。 それこそいつ、どんな花が、何の目的で買われたかなんて分からなかったですからね。
ありがとうございます!!
正直、細かい統計を取られているお花屋さんはそんなには多くないと思いますが、きちんとマーケティングの管理をすることが他のお花屋さんとの差別化を図るきっかけになる、と我々も考えております。
そんな風に活用できたら最高ですね(笑)
システムを変えられてからのお客様の反応はどうですか?
お客様はシステムの入れ替えに気づかれない方が多いです。
(汗・・・)
ただ、システム導入にあたって新しいポイントカードに変わったので、その点はご好評頂いてますね。 今までは、紙のカードにスタンプを押していたのですが、それが保管しやすいプラスチック型のカードに変わって喜ばれているお客様もいます。 また、それまでは500円刻みでスタンプ一つというやり方だったのですが、今では500円以下でも『はなぽす』が勝手にポイントを計算してつけてくれるの で、それが嬉しいですね。
ありがとうございます!! 最後に、聞きづらいですが、導入した当初は操作に戸惑いはありましたか?
導入当初は不慣れからくる操作の遅れでお客様を待たせてしまう場面がありましたけど、すぐに慣れましたね。
それはこちらとしても安心しました。鈴木様今回はインタビューありがとうございました!! 今後とも末永くお付き合いよろしくお願いいたします
こちらこそありがとうございました。
では、これでインタビューを終わりにさせて頂きます。
あっ、高橋さん、ちょっと待って! 売上日報の中にある支払い集計っていう項目があるんだけど、これって売上集計の間違いじゃない?
実は、一応その部分は社内で話し合って決めたんですよ。 お花を買いにくるお客様がお支払いする項目の集計、という意味で支払い集計としたんですよ。
いやっ、それはおかしいわ!通常支払い集計って言ったらお店側が何らかの支払いをした集計だと、普通の人は思ってしまうんじゃないかしら? 特に『はなぽす』では出金の管理も出来るわけだから、それの集計だと勘違いしてしまわない?
   確かに。。。ややこしいですね。前向きに社内で検討させて頂きます!(※後日、バージョンアップにてプログラム変更し納品いたしました。)

フローリスト太郎様(東京都練馬区)

東京都練馬区にあるお花屋さん『フローリスト太郎』様に取材のご協力を頂き、『はなぽす』を導入した理由や経緯、導入後の変わった点などをざっくばらんにお話頂きました。
インタビューにお答え頂いたのは、ご主人(仮名)様です。ちなみに太郎さんというお名前では無いそうです。


フローリスト太郎 さんはこんなお店です

正直経営で多くのファンから支持を受けているお花屋さんです。
皆さんはお花屋さんの店先でその花を仕入れた日まで記載している値札を見たことがございますか?
こちらのお店では包み隠さず仕入れた日を記載し、日が経って鮮度が落ちてしまったお花は廃棄もしくは格安で提供しているそうです。
ご主人が独自のセンスと鮮度を重視し市場から仕入れてきますので、珍しい花に出くわすことが多いお花屋さんです。
その代わり普通のお花屋さんに置いてあるような花が無い事もしばしば。 是非、ご利用の際には予約を取られることをお勧めいたします。

店名: フローリスト太郎
所在地: 東京都練馬区早宮4-19-28
電話番号: 03-3992-8986
営業時間: 月曜日~土曜日 16:00~21:00

店主コメント:営業時間は夕方4時から夜9時まで!日曜日だけお休みです!
珍しいお花、綺麗なお花、取りそろえてお待ちしてます!
ぜひお越しください!
店内の様子


こちらは玄関付近からレジ作業場付近を撮影したカットですが、この写真を見て、ある画家を思い浮かべた方はかなりの通です!
ご主人曰く、フェルナン・レジェの作り出す世界をイメージしたそうです。
縦横の格子や奥の扉、横並びのメモ入れ等がレジェの構図をモチーフにしているらしいです。
いや~、言われて見ると確かにレジェです・・・よね!
フェルナン・レジェ – Wikipeda
国立レジェ美術館


こちらははなぽす実機となります。
POSの奥で青白く光っている物体は、フローリスト太郎様ご指定で導入したコードレススキャナーです。
ウェルコムデザイン社製のスキャナーですが、形がお洒落でカッコいいです。


見てください、この値札!!! 見やすいです!!
我々にはこの感性はないですね。素晴らしい。
はなぽすから商品バーコード出力処理をして出来たものをコピー機で大きく引き伸ばし、最後に反転させるという技を使ってると思われます。
見方によってはPOPソフトを使っているかのようでございます。


宅急便で送られる花束。
傷が付かないように一本ずつ花包紙(カトレア和紙)にくるんでおります。
よく蘭なんかで見ますが、花束ではあまり見たことがありません。(私の知識不足かもしれませんが・・・)
こういった細かいサービスが、顧客満足につながり太郎ファンを増やしているのでしょうね。


お茶目なご主人。さりげない緑のベルトがお洒落さんです。
冬にダウンジャケットを着て仕事をしているご主人はかなりカッコいいです。
冬に撮影して写真取り替えておきます!

導入したシステムの内容
店内に『はなぽす』1台とそのすぐ横にあるパソコン1台にてネットワークを組んでおります。
買い付けたお花のデータをパソコン側でダウンロードし、そのデータを『はなぽす』に流し込む仕組みとなっており、 商品バーコード出力や各種伝票の印刷はPOSに直接つながっているローカルプリンタにて出力しています。
緊急時にはフローリスト太郎様の『はなぽす』とディベロ社内ネットワークが繋がるようになっておりますので、スムーズなプログラムの更新が出来ます。

インタビュー

ご主人(フローリスト太郎様) 高橋(はなぽすサポート主任)
はなぽすを選んだ理由を教えてください。
市場で”はなぽす”のデモンストレーションを見たときに今出来なくて困っている部分がどんどん解決する映像が見えた!
具体的にはどのような部分でしょうか?
定期的にお届けするお客さんが多いので、そういったお客様への納品物リストが勝手に出来上がるところ。 正直顧客管理とかもやってなかったから、購入履歴が見れるだけでもすごく助かってる。 今までは納品書も手書きで、花の名前書くだけでも長くて大変なのにお客様のお名前や住所も手書きだと相当時間かかってしまうんだよね。 それが、全部POSで登録できるという部分はかなりセンセーショナルだったよ。 なんせパソコンに向かっての作業が得意なほうじゃないしね。(笑)
(笑)いや、こちらとしてもお役に立てて嬉しいです。
あと、うちはお客様にちゃんとした花の名前(いわゆる正式名称)をキッチリ伝えるという義務をかなり重要視してるんだ。
はなぽすだと市場で仕入れた花の情報が詳細にデータ化されるから、商品印刷をピッと押すだけで正式名称が入った値札が出来ちゃうわけ。
こんな便利な機能ないよ。
いわゆるPOPソフトを入れなくても値札が出来ちゃうんだもん。
POPソフトと違って白黒しか出ないですけど。。。ちなみに、ご導入後にこれはいい!と思われた機能はございますか?
おおよそ思ったとおりの使い勝手と活躍っぷりだったけど、お届けの登録までPOSで出来ると思わなかったからそれはビックリしたよ。
顧客情報に自宅だけでなく他のお届け先も登録できちゃうんだからすごいよね。 そんなに複数個所にお届け依頼するひとは多くないけど助かってるよ。
なるべく様々なケースに対応できるように機能開発していますので、活用していただけるのは有難いですね。
とにかく、仕入れた花が勝手に商品リストに載ってくれてるって言うところが凄いよ。 これに尽きると思うね。
自分では花の名前を一切入力してないのに、値札にはなるわ、レシートには出てくるわ、納品書には印字されるわで大助かりだよ。
(嬉しい。。)
んー、あとはね、なんだろう。あ、これは普通のレジでも出来るのかもしれないけど、レシートにオリジナルのメッセージを入れられるのがいいね。
今までが手書きだった分、ホントに便利だと感じるよ。
ありがとうございます!逆にはなぽすに直してもらいたいところはありますか?
機能的には、色々無理言って変更してもらってるから、それはその都度相談するよ。
ううっ。怖い。。。
あっ、そうだ高橋さん!一つあったよ! メッセージの入力に、ハートマークを入れたい! これできる?
それは、ん~。フォントの都合上むずかしいですかねぇ。。
えぇ~、フォントに~?
(閉口)
わ、ワープロなら入るのにな! (※ちなみにご主人はかなりのワープロマスターです)
   (逃げるように)ハイ、インタビュー終わりにします!

LAPガーデン様(愛知県豊明市)

愛知県豊明市にあるお花屋さん『LAPガーデン』様に取材のご協力を頂き、『はなぽす』を導入した理由や経緯、導入後の変わった点などをざっくばらんにお話頂きました。 インタビューにお答え頂いたのは、店長の中島様です。


LAPガーデン さんはこんなお店です

花苗や野菜苗、果樹・花木、観葉植物といった鉢物だけでなく、土、肥料等の資材から庭を飾るための庭園資材等も豊富に取り揃えているお店です。
また、お米や灯油等も扱っており、ご近所さんのお買い物スポットになっています。

店名: LAPガーデン
所在地: 愛知県豊明市二村台2丁目20−2
電話番号: 0562-93-3066
営業時間: 9:00~18:00
定休日: 1月・2月・7月・8月 毎週火曜日
店内の様子


こちらは店頭にある商品のカットになります。
かなり奥行きがあり、苗物や、鉢物が展示してあります。
入り口をはさんで反対側には給油機があったりします。


お店には入り口がレジ付近、駐車場側入り口、裏手入り口の3箇所あります。
こちらのカットは駐車場入り口付近です。


店内ディスプレイのカット
2階建てなので、天井がとても高いです。


店内ディスプレイのカット
店員さん、アルバイトさんの作品も販売しております。


POS練習中のカット、導入してくださったPOSは2台です。
写真奥にひっそりと置かれています。

導入したシステムの内容
店内に『はなぽす』2台と事務所のパソコン1台にてネットワークを組んでおります。
店内にあるプリンターにて請求書や伝票等を出力しています。

インタビュー

店長(LAPガーデン様) 高橋(はなぽすサポート主任)
はなぽすを導入しようと思ったきっかけはなんですか?
井上先生の講演会を見に行って、はなぽすのデモを見たのがきっかけ。
デモを見た際にどういった機能に惹かれましたか?
レジスターが壊れていて、丁度探していたから…。
システム化するのもありかな、と思って。
そ、そうでしたか…。
実際に導入してみていかがですか?
一度商品の登録をしてしまえば、既存の商品もバーコードを読み込むだけで済むから効率が良くなったわ。
今後、はなぽすに追加してほしい機能はありませんか?
分類毎に割引を設定できるようにしてほしいわ。
今はバーコードで読み込んだ商品一つ一つに割引を設定しているけど、読み込んだ商品毎に割引が予め設定されていれば、もっと効率が上がると思うの。
なるほど、確かに割引期間が終わったら元に戻せば良いですしね。
前向きに検討させていただきます。他に問題点等はございませんか?
いえいえ、まったく無いです。
サポート延長して損したと思ったくらい満足しているわ。
あ、ありがとうございます。
最近お電話など頂く事がなくなりましたので、少し不安だったのです。
連絡が無いってことは問題が無いってことよ。
またわからない事なんかがあったら連絡させていただくわ。
   はい!
不明な点のみに関らず、ご要望等がありましたら気楽にご連絡ください。